2005年05月25日

首位ですか:阪神

巨人の人気が落ちてきている中、セパの交流戦を行い、プロ野球全体の人気上昇が必要な今日この頃ですが、阪神が首位に立ちましたね。ということで阪神です。

阪神 の検索結果のうち 日本語のページ 約 1,180,000 件

第一位!
阪神タイガース公式サイト
さすがに公式サイトがトップの座を他に受け渡すわけにはいけませんからね!関西のノリで何かお笑いの要素があるかな、と思いきや、こまごまとした文字の嵐でした。今年は70周年記念の年なんですか。ぜひ優勝でこの年を飾ってほしいです。コンテンツが多すぎてちょっと食傷気味になったのでこれだけです。

第二位!
阪神グループホームページ
おっと阪神グループは阪神電車開業100周年記念ですか!これはますます優勝したいところでしょう。阪神電車開業100周年記念入場券も販売していました。もちろん本業関連の時刻表や駅周辺など盛りだくさんです。

第三位!
阪神高速
高速道路にはそれほど乗せるべき情報はないだろうとのぞいてみると、タイガースのサイトに負けず劣らず文字のラッシュでした。フェリー・空港・高速道路のご案内
カーソルを合わせると、目的地が点滅します。
とありましたが、何も起こりませんでした。なぜ??

第四位!
阪神電車ホームページ
阪神グループホームページのうちの阪神電車コーナーでした。あましん・阪神 沿線そぞろあるきがいいです。電車を使おう、というのではなく健康的なウォーキングのイベントを実行しているのですから。

第五位!
ヨーロッパ旅行なら阪神航空フレンドツアー
大阪空港があるのだから阪神航空があっても当然なのですが、いまさらこの会社のことを知りました。
ヨーロッパツアーを中心とした、品質本位の旅を皆様にお届けいたします。
ツアー情報では、詳細スケジュールや観光地を写真でご紹介いたします。
空席照会やお申し込みもインターネットでお受けしております。
だそうですが、なぜヨーロッパツアーを中心としているのでしょうね。ヨーロッパ旅行の際には他社と比較して見るといいかもしれません。


感想
すべてが企業のサイトだということもあり、デザイン的にはレベルが高かったです。そしてコンテンツも豊富で、企業の底力を感じました。

人気blogランキングに参加しています。

posted by 検索君 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3891024
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。