2005年05月25日

時々無性に食べたくなる:餃子

私はラーメン屋で食べる餃子が好きですが、皆さんはいかがですか?ということで今回は餃子です。

餃子 の検索結果のうち 日本語のページ 約 3,120,000 件
結構多いですね。

第一位!
ホワイト餃子店 ホームページ

うーん、写真写りはあまりよくないですね。餃子に関しての説明もほとんどなく、単に販路の一つとしてこのページを作成したような感じですが、その割には
現在のところインターネットおよびE-Mailによるご注文は承っておりません。
となんだかちぐはぐです。これを見る限りでは、ここの餃子を食べてみたいという気になれませんでした。

第二位!
池袋餃子スタジアム〜名人編〜
2005年春の新メニューに美味しそうな、そして珍しい餃子が並んでいます。こういう写真を見るとやっぱり食べたいという気にさせられます。その中でもシンプルに関西風つゆつけ餃子を食べてみたいです。ちょっと残念だと思ったのが、たかが餃子を食べるために入場料が300円も取られることです。

第三位!
宇都宮餃子会
餃子会の歴史
餃子会の歴史
H2.12 宇都宮市職員が、「日本一の消費量」を誇る餃子を通して宇都宮をPRする研究発表を行う。
H3.10   宇都宮市観光協会が市内有名店23軒を掲載した「餃子マップ」を作成。
H5.2   宇都宮グランドホテルの中華レストラン「北京」料理長が餃子のフルコースを完成させる。
H5.7   加入件数38店で、宇都宮餃子会発足。
とありましたが、一体何を目的として、どんな活動をしている会なのかよくわかりませんでした。そうそう、宇都宮餃子オフィシャルガイドなんてのもあるんですね、びっくりしました。

第四位!
餃子の王将
老舗がランクインしました。トップページに安全宣言というのがあり、
当社の餃子は、創業以来37年 主原料の豚肉やキャベツ等、国内産にこだわり、輸入食材は使っておりません。 
又 餃子の具と皮も加工品を一切使わず、当社工場で一から製造致しております。ご安心下さい。
と書かれていました。こういうコピーに弱いんです。そして会社案内に力が入っていますが、こういう会社には非常に好感が持てます。

第五位!
餃子を作ろう!どれだけ買おう! - [bori24] gyoza-yaro
餃子を作るのに、材料をどれだけ買えば良いかわからないことはありませんか?
ということで、餃子の大きさと個数を入力すると、必要な材料の計算をしてくれるサイトです。非常に実用的ですね!そして秘密のレシピはこちら!から色々な餃子のレシピを見ることも出来ます。ちなみに最新のレシピは魚のほっけでです。自分でレシピを考えるのは大変ですから、これも非常に助かります。


感想
四位の餃子の王将と五位の餃子を作ろう!どれだけ買おう! - [bori24] gyoza-yaroがお勧めです。なんだか餃子が食べたくなってしまいました。

人気blogランキングに参加しています。

posted by 検索君 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旬の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3878772

ホワイト餃子店
Excerpt: 黄金駅から徒歩5分にある人気餃子専門店 『 ホワイト餃子店 名古屋支店 』 千葉県の野田本店を中心に、本店で半年以上修業し技術を取得した暖簾分け店が30以上ある..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2007-04-01 03:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。