2005年05月23日

視聴率が急落:巨人

日本プロ野球を代表する、というよりも日本のスポーツを代表してきた巨人戦が視聴率の低下に悩んでいます。巨人戦にスポンサーがつかなくなり、中継そのものも打ち切りになるのでは、と危ぶまれています。ということで今回は巨人です。

巨人 の検索結果のうち 日本語のページ 約 1,840,000 件

第一位!
Yomiuri Giants Official Web Site
読売ジャイアンツオフィシャルウェブサイトが見事トップを獲得しました。第一のポイントは国民的ボケの達人英雄からの長嶋さんがファンの皆さんにメッセージでしょう。興味がある人はpdfを読んでください。そして視聴率の急落を象徴するかのように、現在の順意表では最下位となっていました。栄光の巨人軍危うし!

第二位!
東京読売巨人軍OFFICIAL PAGEは移動しました。 5秒たっても移動しないときはココをクリック。
Yomiuri Giants Official Web Siteに移動させられました。

第三位!
引越しのお知らせ
読売巨人軍OFFICIAL PAGEは移動しました。 5秒たっても移動しないときはココをクリックしてください。
ってまたですか…

第四位!
EPSON〜美の巨人たち〜
おっとこれは異色なサイトがランク入りしました。しかし美を強調するページにしてはボタンがいかにも20世紀風です。
もっと知りたい・・・ そう思ったらあなたは「美の巨人たち」の虜かもしれません

美の巨人たちでは、多くの作品群から一枚の絵(作品)にスポットを当て、その一枚に塗り込められた秘密を深く追いかける事で、美の巨人達の人間像をドキュメントしていきます。
もう結構です。

第五位!
かくれ(ない)巨人ファン
かくれない巨人ファンということのようです。巨人ファンだと認めるのはやはり恥ずかしいことなんでしょう。トップページはシンプルながらなかなか読みやすい構成となっています。掲示板だけで三つもあるという気の入れようですが、なぜか開くことができませんでした。
当ページは、他球団のお膝元に住む巨人ファンの交流を中心に、すべての巨人ファンの親睦・意見交換の場にしたいと思います。かくれているファンもかくれていないファンも、一緒に巨人を応援しましょう。
とありましたが掲示板に入れないのではどうしようもありません。


感想
結局使えるのはYomiuri Giants Official Web Site一つとなってしまいました。やはり人気がないということが証明されてしまったのでしょうか。

人気blogランキングに参加しています。

posted by 検索君 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3847488
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。