2005年05月18日

次の万博:上海

次の万博は上海なんですね。あれ、オリンピックも中国ですよね?最近絶好調の中国から上海を検索してみます。

上海 の検索結果のうち 日本語のページ 約 2,620,000 件

第一位!
「まるごと上海」
ものすごく時代遅れした雰囲気が最高です。色使い、レイアウト、デザインどれをとっても中国ウン千年の歴史を感じさせられます。しかもどこに何があるか非常にわかりにくいと来ています。キーワードは上海なので、上海関連のリンクを探してみると…花の上海レポート上海情報通上海ウィークリーの三つがありました。でも基本的にこの三つは同じページへリンクされていることに気づき、速攻で見る気をなくさせられました。アーメン。

第二位!
上海エクスプローラー
上海エクスプローラーということですが、実は上海、北京、天津、広州、深[土川]、さらに準備中の香港と盛りだくさんのようです。そのうちの上海を見てみましょう。おおっと、どこから見たらいいのかわからないほどの、ものすごい文字の数があらわれました。おそらく豊富なコンテンツが提供されているのでしょう。私はここの計算機を使って、1万円が768.77元だということがわかっただけで十分です。

第三位!
Mahoo!上海 上海観光 ビジネス情報 中国ホテル予約 中国情報
Yahoo!ならぬMahoo!です。しっかり「!」も従えています。さすがは中国関連サイトです。日本人までがいかがわしいモノマネに走っています。上海エクスプローラーと似たようなページ構成です。おっ!
Mahoo!!(馬虎)とは中国語であり日本語でまあまあのいみです
とってつけたように名前の由来が書かれていました。「いみ」というところに怪しさがたっぷり表現されています。

第四位!
上海アリス幻樂団
こそといきなりあらわれる四つの平仮名!なにごとか、とよく見てみると
当サークル「上海アリス幻樂団」では、弾幕STGを開発したり音楽を作成したりサークルです。
とか
バナアは〜とかお書き下さい。
とか書かれていました。すいません、寒気がしてきたので続きはご自分でどうぞ。

第五位!
上海ウォーカーオンライン
なんか似たようなコンテンツのサイトばかりがランキングしているようです。上海を巡るサイトの戦いは、住み分けとは関係のないまさに戦国時代の様相を呈しています。もうちょっと特色を出してほしいです。


感想
これからでもまだまだ新規参入のチャンスが十分ありそうです。特にデザインを洗練されたものにするだけで頭が一つ出ます。ウェブデザイナーの仕事が多そうです。

人気blogランキングに参加しています。

posted by 検索君 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。