2005年05月16日

行きたいな:潮干狩り

潮風に吹かれつつ砂を掘り起こす。それだけで気分爽快ですね!家に帰った後はなぜかすごく疲れてるんですけど。ということで今回は潮干狩りです。

潮干狩り の検索結果のうち 日本語のページ 約 299,000 件

第一位!
史上最強の潮干狩り超人
パッとみただけだと、子供が作ったサイトかと見間違えるほどのデザインですが、コンテンツは一位を獲得するのに十分なものがあることがわかります。なんといっても単行本さえ出版しているのですから。
潮干狩りを詳しく見つめた、すごくまじめな本です。
ホームページのように「ヒェ〜」、とか「ウヒャ〜」とかのおふざけ言葉は一切使っておりません。デェ〜!
文葉社は超真面目な出版社ですので私も本性を隠して真面目モードで書いています。
とあるようにアマゾンのレビューでもなかなか好評なようです。潮干狩りの基本からカナダの潮干狩りなど異色のコンテンツまで盛りだくさんです。お勧めのサイトです。

第二位!
潮干狩りカレンダーへのリンク
海上保安庁提供とありますが、「東京湾 潮干狩りカレンダー」自体は(財)日本水路協会から発行されているようです。よくわかりません。

第三位!
潮干狩り スポット 2004
2004って…と思いましたが2005年のリンクがトップに張ってありました。デザインもようやくまともなものが登場です(上の二つがまともじゃないのかも)。潮干狩りの基本がコンパクトにまとまっていて非常に好感が持てます。そして潮干狩りMAPは潮干狩りファンには見逃せません。潮干狩りスポットのデータに観光情報、さらにはトイレ、更衣室、休憩所があるかどうかまで書かれています。ここも一押しです!

第四位!
木更津(千葉)地域の潮干狩り情報〜きんのり丸
ここは木更津近辺の情報にギューっと的を絞ったサイトです。レビュー好きの私としてはまずゴールデンウィークの潮干狩場風景をみてみましたが、
2002年ゴールデンウイーク潮干狩り風景
だったので少しがっかりしました。ただし本音が書かれていたので楽しかったです。
本音で言うと、地元住民は結構迷惑なのです。渋滞・・事故多発・・漁場荒らし・・ゴミのポイ捨て・・無断駐車・・
組合が潮干狩り場を開く人件費、蒔くアサリ代、他経費と、潮干狩り入場料でとんとん経営です。
組合員の私達には今の形での潮干狩り場ではメリットがほとんど無い状態なのです。
しかし、観光=木更津=金田海岸=潮干狩り=アサリ等々の目に見えないメリットもあるからこそ潮干狩りを組合が運営しているのでしょう!


第五位!
BIGLOBEシーズン:全国潮干狩りガイド2005
NEC率いるBIGLOBEです。こんなこともやっていたんですね。さすがは大企業、デザインと構成がここまでではずば抜けて優秀です。潮干狩りスポットのデータこそ潮干狩り スポット 2004には負けますが、潮干狩りを中心においたもっと広い目で見たレジャー情報を提供してくれます。海岸ドライブなどはその一例です。潮干狩りのみならず、他にももっと楽しみたい、という方には最適のサイトです。


感想
コンテンツ的にはかなり優秀なサイトがランクインしました。あとはデザインが洗練されるといいですね。

人気blogランキングに参加しています。

posted by 検索君 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旬の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


潮干狩り
Excerpt: 潮干狩りの最新情報をチェック!ad2();         潮干狩り...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-15 20:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。